米国大統領選で熱くなっているが日本のアレを連想して仕舞う。

夏場ではあるが、朝はベタベタ涼しく網戸のままで寝ていたら寒いぐらいでした。それにしても最近の夏は、35度を過ぎて連絡に罹るということもありますが私のいるエリアはさほどではありません。ただ、太っているために特にでも薄いあつさでも不愉快になります。
熱いといえば日本の政治と違って、米国大統領選で民主党と共和党のリーダーがトランプくんとクリントンくんときまりました。勿論対岸の火事?ではありますがそこは強国米国ですからどういう大統領になるかは、日本に広く影響して来る。ますますトランプくんの過激な発言から日本の連絡や新聞紙に取り去りられる回数もでかい話題です。ところで、肝心の日本の政治ですが東京の某知事が余りに自分の対価を無駄遣いやるだの、訳のわからない民進党下記野党が内閣不信任策をだしましたなどほとんどあっという間に控える連絡が手広く、肝心の日本人は更に政治に醒めてある。
米国は趨勢に結構鬱積で、趨勢を変えたいというのですが、個人的には以前のやはり政権入れ替わりをしてみようぜという実行とおんなじ印象を感じています。キャッシング 利息 計算