方向音痴はライフ直らないものなのでしょうか。

我々は昔からかなりの道のり下手くそ。

今日は、世話になった覇者がなんだか我々に渡したい物があると言ってきたので恋人の仕事場までとりに行くことにしました。
何度か行った事があります。
そこは駅近。
迷う事はないだろうと思って行ったのですが、まず最初に駅舎の改札口で「あれ?どちらの出口だったっけ?」と悩む我々。そう、北口と南口とで改札口が2パーツあったのです。
駅舎にある近隣地図で確認してから改札口を出ました。
そして諳記を辿りながらコースなりに歩いたのですが、段々と自信がなくなってきた我々。
そう!携帯についている絵図のアプリケーションを使えばいいんだ!そんなに願い、行先を入力して携行のNaviにたのみました。
でも、なんだか見づらい。歩いている道のりが正に違うような気がする。
そんなに思ったので、駅舎まで引き返して先ほどとはあべこべの改札口のグランドへ行きました。そしてコースなりに歩いていきました。
なんか違う。従来見た様子と全然違う。
またまた自信をなくした我々は改めて駅舎に帰る箇所に。そしてまた携行のNaviに頼ってみました。すると、今度は正しくNaviの通りに自分が動いてる!そう承認した我々は、Naviの通りに最後まで出向く箇所に。そして遂に辿り着きました!ほとんど半ほど歩いていたんじゃないでしょうか。本来ば10パイもかからないくらいのフィールドなのに。しかも行った箇所あるフィールドなのに。

道のり下手くそって天命直らないのでしょうか。
つくづく自分で呆れた毎日でした。http://www.maxiforce.co/