普段よりも、起き上がるのがとても手っ取り早いラジオ体操

通学している時は、いつも走り込みまで寝ている中学校。
遅れは断ち切るけれど、はなはだ危なっかしいステップが貫く。
手強い時は、発時間15取り分前に初めて起きるという、おそろしい状態になる。

身支度はデタラメで、面持も洗って行かないし、歯も磨かない。
ごはんは食べないで、通学路を歩きながら、少ない体積のおにぎりをほおばる。
恥ずかしくないのかなぁ?

これが、休日になると、必要以上に起床時間は早くなる。
普段は7時代を過ぎても起きて欠けるのに、6時折もはや起きてて、
小学校のラジオ体操に付き合う。
カードが薄いけど、客で配布しているのでもらえるしね。

自分がラジオ体操に行かないとならなかった時は、何ら起きなかったのに。
参会の判スタッフになっても、それは貫く。
スタッフは遅れできないのに、普通に遅刻してたよ。
寝坊して行かない時もあったし。

間柄が無くなったら、早い時間に起きれるのはどうして?
中学校は行かなくていいのに、自ら進んで出向く有り様。

自身が昔は、夏休みの最終まであったラジオ体操だけど、
今は半分くらいの間で終了する。いつのまにそれほどなったんだろう?

デイリー、ラジオ体操があったら、一生が確立する、絶対に。銀座カラー コース